知多半島のとある小川で生きもの探し(タナゴ?貝?)

 

昨日は、知多半島のとある小川でとある生きもの探しをしてきた。

なんの変哲もない小川で、しかも人が入りたがらないような所で笑

探しているのは、タナゴ!

タナゴは近年、外来種のブラックバスに食されてしまっているらしく、数が激減しているそう。

繁殖期になると黒い体がレインボーになるみたいで、人気があるらしい。(個体によってバラツキはあるようだが)

ということで、近場の小川で探してみることにしたのだ。(ミーハーか!笑)

まわりには森や田んぼが広がっていて、結構自然がある中に流れてる小川。

入って生きものを探してみると・・・・・・・

 

 

アメリカザリガニ発見!

 

 

ということは、川の綺麗さランクでは一番汚い部類ということになる笑

確かに、足下はヘドロっぽいドロドロした感じだった(ガビーン)

街中にある川とは違って、それなりに綺麗かと思ったけど、そんなことないのね。

こんなんでタナゴいるのかな笑

 

更に探索を続けると・・・・・・・・

 

 

長男が、あさりのお化けみたいな貝を発見!!

 

 

名は沼貝というらしい。横幅10cmはあるよ。

調べてみると、名前通り沼に生息している為、食べるとかなり美味しくないって笑

恥ずかしながら、沼にも貝がいることを知らなかったので、貝がいることと、そのデカさにビックリした!

 

 

それ以外には、デカいミシシッピ アカミミガメが何匹も泳いでた!

ミシシッピ アカミミガメも外来種で、強いらしいから、そういう小川でも生き続けられてるのね。

 

 

そんな感じで、結局タナゴは見つからず笑

 

特に何の変哲も無い小川だったけど、入ってみると親近感が湧くというか、その小川を制覇した気分になって楽しかった笑

 

小川の側道を走ってる車の中では、何やってんだ〜あの人たちって呆れられているかもしれない。

もちろんまわりに迷惑がかからない範囲で、みんなが何やってんだ〜って思われるようなことが楽しかったりするんだよね!

 

これからも引き続き楽しいことを見つけてとにかく行動しようと思う!

 

※以下、妻が書いたこの日の日記です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください