【沖縄】 お手軽シュノーケリングスポット〜備瀬崎〜

今回は、沖縄で手軽にシュノーケリングが楽しめるスポット、備瀬崎を紹介します(^^)




【アクセス】

美ら海水族館から少し北にクルマを走らせると、備瀬崎に到着します。

グーグルナビで備瀬崎と検索すると場所はすぐわかると思うので、ここでは場所の詳細は割愛しますね。

 

 

【駐車場、トイレ等の施設】

シュノーケリングスポットの目の前に駐車場があります。

駐車料金は1日500円です。

トイレも近くにあるので安心です。

また、軽食が食べれる場所もあります。

シャワーは有料で使用できます。(ひとり300円)

 

【海の中】

ここはまだサンゴが残っていて、魚たちがサンゴに集まっています。

引き潮のタイミングだと、お子さんも立てるくらい浅くなります。

逆に満潮時は潮の流れで流される可能性があるため、引き潮のタイミングで訪れるのがオススメです(^^)

足元は岩場が多いので、マリンシューズは必須です。

海の中はまるで水族館のように、綺麗な魚がたくさん泳いでいます^ ^

 

大潮のタイミングで訪れると、奥の岩場で更に多くの生きものが見られます。

私たちはたくさんの魚の他にも、シャコやクモヒトデを見つけました。





また、ここは瀬底島の様に、遊泳区域が網で囲われていないので、どこまでの自分の力量で遠くまで見に行けます。

特にここは遠浅なので、大潮の日は岸から200メートル程離れてもまだ足が届きます!w

 

【気をつけること】

先程も書いた様に、遊泳区域が指定されていないため、クラゲ避けのネットなどがないため、ハブクラゲ等に気をつける必要があります。

また、岩場の隙間にウツボを何匹か見かけました。他にもガンガゼ等の生きものもいると思います。

この場所は自由な分、ある程度危険と隣り合わせであることは承知の上で楽しんで下さい。

ただ実際は、いつも小さなお子さんを連れた家族で賑わっているため、無茶をしなければよっぽど安全だと思います。

 

 

【最後に】

備瀬崎は、離島まで行かずに、またツアー等組まずに気軽にシュノーケリングをして、たくさんの魚を見るのに最適な場所です。

また、遊泳区域が網で囲われていないため、自由に好きな場所でシュノーケリングしたい人には最適な場所です。

“【沖縄】 お手軽シュノーケリングスポット〜備瀬崎〜” への1件の返信

  1. 海に行くと主人の優しさが炸裂します。
    魚を探したいけど、子どもから目が離せないのが母親。
    主人は必ずわたしに魚探しの時間をくれます。
    いつもありがとう。感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください