【沖縄】やんばるのオススメスポット紹介

今回は、沖縄の北部にある、自然豊かな“やんばる”地域でのオススメスポットを紹介します。




1.やんばるって何?

やんばるとは、漢字で書くと“山原”です。
漢字の通り、大自然の残っている地域の名称です。

沖縄本島の北部地域がやんばる地域と呼ばれています。
(写真の地図に書いてるラインの北側です)

 

2.東村ふれあいヒルギ公園(国立公園)

【概要】

やんばるの中でも、水の中から生えている木で有名な、マングローブが見れるオススメスポットです。




 

 

【トイレ、駐車場等の施設】

ここは駐車場が無料で、あまり混むこともないので確実に停められると思います。
もちろんトイレも完備されており、その横に足洗い場もあるので大変便利です!

 

 

【見所】


ここはマングローブの横を歩ける貴重な場所です。
川の側面に歩道が作られており、マングローブのすぐ横を散歩することができます。

また、川岸に降りられる所があり、そこではトビハゼやカニ(シオマネキ)、エビ等が見れます。


トビハゼが目の前で水上を走るように動き回る姿は面白いですよ!
(※国指定天然記念物に指定されている為、マナーを守って下さいね!)

 

【やんばるの生きもの図鑑をゲットしよう!】


ここは事務所があり、よく張り紙を見ると、やんばる生きもの図鑑が500円で販売されています。
(しかも500円は自然保護に活用されるそうです)

この図鑑を見ながらやんばるを回ると、やんばるの生きものを探す楽しみが増えます!
やんばるはやんばる独特の固有種が多いので、図鑑を見るだけでも十分価値がありますよ^^

“【沖縄】やんばるのオススメスポット紹介” への1件の返信

  1. 主人と息子が獲物を狙っている姿を見ているだけで幸せ。
    2人の少年(主人と息子)の目が、いつまでもキラキラしていますように☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください