【アメリカ生活】プロアイスホッケー(NHL)観戦

私の住んでいるミシガン州は、冬はマイナス10℃から20℃くらいまで下がる寒い地域です。あまりの寒さに、なかなか外を出歩く気になれず、家で過ごすことが多くなります。

そんな中、冬の季節はアリーナでプロアイスホッケー(NHL)観戦がお勧めです。

ミシガン州デトロイトには、Little Caesars Arenaというアリーナが町にあり、そこがホームであるDetroit Red Wingsの試合観戦ができます。

このアリーナはプロバスケットボール(NBA)も行われるアリーナです。アイスホッケーとNBAでアリーナを共有しているのはとても効率が良いですね。

私は家族連れで観戦に行ってきましたが、アメリカはスポーツを盛り上げる演出が上手いこともあり、小学生にも楽しさが伝わりみんなでワイワイ応援ができました。

今回は、チケット購入の方法から駐車場、オススメの観戦エリアを紹介したいと思います。

※私の紹介はデトロイトのアリーナですが、基本的には他の州のアリーナも同様だと思いますので、参考にして頂けたらと思います。

1.チケット購入方法

チケットはオンラインでいろんなサイトから購入が可能ですが、私が利用したのは

StubHub.com

というサイトです。

カード決済で購入でき、チケットは基本的に電子チケットになるので、チケットが届かない等の心配は不要です。

当日、会場入場時に携帯の画面で電子チケットを提示し、バーコードを読み取ってもらいます。

最近の日本は分かりませんが、バーコード付きの電子チケットはかなり便利だなと感じました。

チケットの値段については次のオススメの観戦エリアの中で紹介します。

2.オススメ観戦スポット

ここはとてもアメリカらしい部分なのですが、観戦する席によって値段は全然違います。対戦カードによっても変わりますが、私が観戦した試合の一番安いチケットは約10ドル、高いチケットは数百ドルです。すごい価格差です(笑)

私は家族の人数が多いこともあり、できるだけ安くて良い席を探しました。

できるだけ安いチケット中で、最大限観戦を楽しむためのオススメ席を紹介します。

200番台の席が3階席です。

【ポイント1】最安チケットは最上階の3階席

10ドル〜20ドルの激安チケットは必ず最上階の3階です。3階では雰囲気だけで何も見えないのではないかと不安になるかもしれませんが、安心して下さい。

しっかりボール(? 黒いディスク)も見えますし、目の前に超特大画面があるので十分楽しめます。

【ポイント2】最上階の中でもできるだけ前列の席を選びましょう

最上階の中では、前席でも後席でもあまり値段が変わりません。もちろん前列の方から席が埋まっていくのですが、ポンと空いてることも多いので、そこを狙いましょう。

ちなみに、7列目までは大画面がバッチリ見えますが、それ以上になると大画面が少し見にくくなり、代わりに小さな画面が用意されています。

【ポイント3】ゴール裏ではなく、サイドからの観戦がオススメ

サイドからの観戦の方が試合の距離感が掴みやすいので観戦しやすいです。また、私の感覚ですが、サイドの方が少しコートに近い感じがします。ですので、できるだけゴールの真裏は避け、サイドよりの席を探しましょう。

3.駐車場

Spot Heroというアプリでアリーナ近くの駐車場を予約しました。価格は12ドル程度です。予約をしていなくても、値段は20ドル前後すると思いますが近くの立体駐車場があります。デトロイト はこのようなイベントでも車が駐車できない程は混まないので安心です。

4.手荷物

入場時には手荷物検査があります。基本的には飲食物は持ち込み不可です。また、リュック等の大きなバッグはできるだけ避けた方が印象が良いです。(何か変なものを持ち込みしていないか疑われる可能性があるためです)

アメリカ人は、基本的に手ぶらです。なので、大きな荷物を持っていると不自然に見えてしまうのです。

上記を踏まえて、あなたも楽しくアイスホッケーを観戦できると嬉しいです。

【お薦め】XGames 2019 ミネアポリス観戦 Minneapolis スケートボード, BMX, Moto
【サーキットガイド】カナダ ケベック モントリオール F1ジルヴィルヌーヴサーキット アクセス方法とおすすめスポット紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください