【写真・動画付】補助ロープ追加! スケボー 自作ミニランプ

みなさんこんにちは!

今回は、自作ミニランプに補助ロープを設置してみたので、オススメの設置方法や実際に使ってみた感想を写真と動画付きで紹介していきます。

【1. オススメの補助ロープ設置方法】

1.1 天井が高い場合はランプ真ん中からロープをたらす設置方法がオススメ

国内の室内ランプのお店の中でも、何店舗か補助ロープを設置しているお店があります。

その設置方法を確認すると、天井からランプの真ん中までロープをたらしているパターンが多いです。

天井の高さが一般家庭の2階天井に相当するような、高い天井の場合は、そのやり方がオススメです。

1.2 天井が低い場合は、滑車を使った設置方法がオススメ(私はこちらのパターン)

天井がそこまで高くない場合、例えば250センチ前後の場合は、ランプの真ん中からロープをたらすだけではうまくいきません。

ランプを滑走する際に、掴んでいるロープの長さが不均一になり、ロープの掴む位置がずれてきてしまうためです。

そこで、オススメの方法が滑車を使用する方法です。

今回は1.2の天井が低い場合の方法を具体的に紹介します。

【2. ケーブル代わりのロープと滑車を使用】

2.1 ケーブルロープの設置

写真にあるように、ランプの高台部分の真上にある天井にロープを設置し、高台からもう片方の高台までケーブルのようにロープを設置します。

ロープの種類は、対荷重100kgのナイロンロープを使用します。

耐荷重100kgといっても、衝撃荷重には耐えられないので、今回はロープを二重に設置しました。

2.2 滑車の設置

次に、そのロープに滑車を入れて、ランプの高台からもう片方の高台までスムーズに滑車が滑るようにします。

滑車はあまり種類がありませんでしたが、Allスチール仕様の滑車にしました。

耐荷重は約60kgです。

2.3 滑車からたらすロープを設置

滑車からロープをたらします。

これが実際に人が掴むためのロープです。

こちらも同じくナイロンロープを使用しました。人が思いっきり掴む部分なので、ある程度太い方が持ちやすです。

私は細めのロープでしたが、三つ編みにして太く持ちやすく、更に強度アップもされた仕様にしました。

これで、完成です。

【3. 実際に使ってみた感想】

最初に感じたことは、「素晴らしい!!なんでもっと早く設置しなかったんだろう!」でした。

動画を見て頂くとわかると思いますが、自分の技量を越えた技を何度も練習できるので、感覚を掴むのがものすごく早くなります。

今回の動画では紹介できていませんが、FSアクセルストールでコーピングから降りる技が一日でロープなしでもできるようになりました。

吹っ飛んでも大怪我になりにくいですし、思いっきり練習できるようになります。

一方で、一度ロープに慣れてしまうと、ロープなしが恐くなってしまうのではないか、という意見もあると思います。

私も初めはそう思っていましたが、実際に練習してみて、意識次第でロープなしでできるようになる、という結論になりました。

というのは、補助ロープを使って練習せ、だんだんと感覚を掴んできたら、できるだけロープをだらんとした状態で掴んで、ロープに頼らないように練習をします。すると、あたかもロープがない状態の姿勢での練習になるので、最終的にはロープなしでトリックが決められるようになります。

以上のことから、これからいろんな技をどんどん覚えていこうとしている人には、補助ロープ設置はかなりオススメです。

子どもたちも補助ロープがあると自主的にどんどん練習するようになりました。

みなさんも補助ロープを使ってどんどん新技にチャレンジしてみてください。

更新【写真・小技情報付き】スケボー ミニランプの作り方
【スケボーDIY】スケボーデッキで椅子を自作
【スケボー豆知識】本場アメリカで本当に人気のトラックメーカーは?
【本場アメリカ】スケートボードパーク事情について
【DEATHWISH】スケボー デッキ レビュー
【お買い得!】スケボー 本場アメリカは安い!旅行の際は買って帰った方が断然お得!
【お薦め】XGames 2019 ミネアポリス観戦 Minneapolis スケートボード, BMX, Moto
【BMX&スケボー】湘南 鵠沼海浜公園スケートパークレポート
【愛知・名古屋周辺】スケボーパーク(スケートボードパーク)情報 蒲郡市民会館 (2018年9月現在)
【BMX 初心者向け解説書】〜30代から始めたって良いじゃない〜 ① お気に入りのジャンルを見つけましょう
【BMX初心者向け解説書】30代から始めたって良いじゃない ② BMXブランド一覧 と 完成車を選ぶ際に気をつけること
【名古屋でスケボー】スケボーパーク The dog bowl nagoya
【初心者レビュー】自宅用 サンドバッグとボクシンググローブについて[1/2]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください