【実録】グランドキャニオン ノースリム観光がオススメ [1/2]

みなさんこんにちは!

先日グランドキャニオンに行ってきたので、そこで得たさまざまな情報を紹介します。

【サウスリムとノースリム、どっちがおすすめ?】

私は2日間かけて、ノースリムとサウスリムの両方に行ってきました。

ノースリムとサウスリムというのは、グランドキャニオンの谷の真ん中を走るコロラド川を境に、北側のエリアをノースリム、南側のエリアをサウスリムと呼んでいます。

ノースリムとサウスリム間を、標高約2000メートルの谷を下って登る上級者用コースも存在しますが、谷に下るのに1日、谷で一泊、次の日に一日かけて登るという超過酷コースです。

真ん中の谷に下りずにノースリム〜サウスリム間を移動するには、かなり遠回りする必要があり、片道約500kmあるので車で5時間程かかります。

google map

ということで、1日で行ける場所はノースリムかサウスリムのどちらかとなります。

他の多くのブログで紹介されているので詳細は省きますが、グランドキャニオンに行くと言ったら基本的にはサウスリムのことを指します。

ツアーで行かれる場合も、ほとんどの場合がサウスリムだと思います。

サウスリムの方がトイレ含めて施設が充実しており、しっかりとしたお土産屋さんもあります。

また、カレンダー等に使用されることも多い、グランドキャニオンの顔であるMather Point(メーサーポイント)もサウスリムのビジターセンターのすぐ近くにあることも人気の理由のひとつだと思います。

そんな中、自然の姿そのままを思いっきり満喫したい方には、私はノースリムをオススメします。

【ノースリムの魅力とは】

【魅力その1】観光用に改造され過ぎておらず、自然な感じが多く残されている

先ほど紹介した、グランドキャニオンの名所であるサウスリムのMather Pointに向かうまでの道は、完全に舗装されてベンチ等も用意されていて、綺麗に手入れされています。また、崖には柵もバッチリついています。

お年寄りの方や、小さなお子さんがいる場合は、その方が名所まで歩きやすいし安全なのですが、自然な感じが好きな私たち家族にとっては、少し違和感がありました。

それに比べてノースリムは、歩行スペースは舗装されています、最低限の舗装で、柵も比較的少なく、グランドキャニオンそのままの姿を感じることが多かったです。

ノースリムもトレイルによってはこのように舗装されていますが、必要最低限の舗装です。

私はその感じがとても好きでした。

<補足情報>

自然が好きとは言え、清潔好きな日本人が気になるのは、トイレの数とクオリティですよね。(海外は日本ほどトイレに力を入れていないことが多いので。。)

ノースリムにも、ビジターセンター付近に清潔なトイレが2箇所あるので安心して下さい。

【魅力その2】サウスリムに比べて人が少なく空いているので、のんびりしながら自然を満喫できる

日本の観光地って、基本的にどこも大勢の人でごった返していますよね。

アメリカの観光地は、日本のそれと比べるとかなり空いています。

ただそれでも、グランドキャニオンのサウスリムには沢山の人が訪れていました。

コロナ渦の今のタイミングでも、サウスリムの方が観光客は多かったです。

それに比べてノースリムは、人が少ないので、他の観光客が入らないように写真を撮ることができます。日本の観光地では考えられないですよね。

また、2/2のブログで紹介予定ですが、私たち家族は通常のコースを少し越えて崖っぷちまで行って最高の景色を眺めてきました。(もちろん自己責任です)

その際も私たち家族以外の人が来なかったので、20〜30分間のんびりと絶景を楽しむことができました。

その時の景色は今でも鮮明に覚えています。良い思い出になりました。

【魅力その3】空いてるビジターセンターで軽い食事も可能

パンフレットの表紙 ノースリムビジターセンター

サウスリムと比べるとかなりこじんまりしているノースリムビジターセンター。

ロッジという印象を受けます。私はこの小さな規模感が好印象でした。

そこでは軽い軽食も取ることができます。

参考に、私たち家族はホットドッグセットを購入しました。

ホットドッグとコールスロー、またはポテトチップスがついて7〜8ドルでした。

味も美味しかったしオススメです。

【ノースリムの注意点】

ノースリムで気をつけなければならないことは、冬の間は雪のため閉まっていることです。私は8月に行ったので、全く問題ありませんでしたが、秋から春先のタイミングで行かれる方は、事前に確認することをオススメします。

ブログ2/2では、具体的なオススメのトレイルやスリル満点で絶景が見渡せるオススメの場所を紹介します。

他にもアメリカ観光のブログがありますので参考にしてください。

【フロリダを車で観光】サーフショップ RON JON SURF SHOP
【フロリダの自然観光】野生のワニ編
【フロリダの自然観光】野生のマナティ編
【アメリカ生活】プロアイスホッケー(NHL)観戦
【お薦め】XGames 2019 ミネアポリス観戦 Minneapolis スケートボード, BMX, Moto
【地下鉄・バス利用ガイド】カナダ ケベック モントリオール
【2019年 実調査結果】アメリカのサンクスギビングデー、ブラックフライデー、サイバーマンデーの大セール調査結果
【必見レビュー】コカコーラ クーラーボックス
【お買い得!】パタゴニア(Patagonia)はアメリカで安い!?旅行のお土産にオススメ
【初心者レビュー】自宅用 サンドバッグとボクシンググローブについて[1/2]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください